忍者ブログ
楽々健康。楽々健康になりたいと思う私が見つけた健康のためのメモ日記
2018.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

糖尿病は、主に食生活が原因でなってしまう病気です。あの世界的なプロレスラーだったアントニオ猪木さんも、以前糖尿病で苦しんでいた時期が合ったのです。荒れだけ強靭な肉体を持っていた猪木さんでも、やはり肉中心の偏った食生活が原因で、糖尿病になってしまったようです。食生活が原因でかかる糖尿病の一番の治療法は食事生活の改善です。しかし、病院で指導される食事療法は、辛いだけでほとんど効果がありません。ネットで公開中の堀京子さんのサラサラ・ブラッドが最も効果的な食事療法です。

堀京子 サラサラ・ブラッド 堀京子 サラサラ・ブラッド 堀京子 サラサラ・ブラッド 堀京子 サラサラ・ブラッド
PR
健康な人は血液の中のブドウ糖は腎臓の尿細血管で吸収されるのですが
高血糖になってしまいブドウ糖の量が増えてしまうと
尿細血管での吸収がおいつかずに尿の中に糖分がでてしまいます。

健康な人でもご飯を食べると一時的には血糖値は上昇します。
しかしインスリンの作用によって2時間後くらいには血糖値は元にもどります。

インスリンの働きが悪いと血糖値がなかな下がりません。
血糖値は血液の中を流れるブドウ糖の数値です。

健康な人の血糖値の数値は空腹時で70から110mg/dlです。
食後にはだれでも血糖値は上がりますが、140mg/dlくらいです。

きのこや海藻類、玄米などは血糖値をさげるに最適です。

高血圧症改善

糖尿病改善

ひざの痛み改善

健康な口コミ

 

病院の先生から糖尿病と言われました。糖尿病といえば合併症で足を切断したり、失明したりと聞いたことがあります。その糖尿病になってしまったのです。健康診断で血糖値とヘモグロビンA1Cの値がずいぶんと高い結果で再検査となり、再検査では3週間程度の検査入院と言われました。
糖尿病になってしまったのは変えられない事実なので、あとはどうやって治していくかです。まずは検査入院で徹底して食事法を改善させられるそうです。でも逆に3週間の食事で随分と血糖値とヘモグロビンA1Cの値が改善する人も多いようです。最初は病院食で辛いそうですが、慣れれば普段の食べ物がいかに塩分が多いかが分かるそうです。がんばって糖尿病を克服したいと思います。
糖尿病を改善する藤城式食事法
高血圧 食事で血圧を下げる
藤城博の糖尿病対策
プロ野球応援ブログ
糖尿病はとても厄介な生活習慣病です。特効薬やコレット行った効果的な治療法がないので、なかなか完治しないからです。私の親戚の山田さんは今年で55歳になるのですが、もう10年以上も糖尿病を患っていて、闘病生活が続いています。山田さんは若い頃から美食家で、かなり贅沢をしてきたようで、かなりの肥満体だったそうです。そのことが原因で糖尿病になってしまったようです。今では糖尿病の食事療法のため、全く太ってはいないのですが、相変わらず血糖値が高いそうです。

堀京子 治療 糖尿 食事療法 堀京子式 糖尿 堀京子 完治
多くの医師がすすめる食事法にはなはだ疑問を感じています。
あなたは、西洋医学の医師が食事の正しい知識を持っていると思いますか?

実は、日本の大学医学部では、
こうした食に関わるカリキュラムは1つも組まれておりません。
つまり、糖尿病を改善するために必要な食の知識や技術を全く教えられないまま
卒業して医師となった人が、平気で患者に食事法の助言をしているのが現状なのです。

「糖尿病では食べてはいけないものは特にありません」
と一般的によく言われていますが、
何でも食べてよいのは大きな間違いです。

世に出回っている書籍等にもこの手の話は頻繁に出てきますが、
糖尿病患者には絶対食べてはいけないものがあります。
それも1つや2つではありません。もっとあります。


井上俊彦の糖尿病克服
新田式ワキガ改善法

続木和子の子宮筋腫治療
内藤式耳鳴り改善術


Designed by .
Powered by 忍者ブログ [PR]
.