忍者ブログ
楽々健康。楽々健康になりたいと思う私が見つけた健康のためのメモ日記
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、やけになかなか眠れない(寝付けが悪い)日も多くてはじめて睡眠サプリメントというものを試してみました。
 
寝る前に飲むのが主流ですが、最初は「本当に眠りやすくなるもの?」と思いつつ
飲み始めたら、それが1週間もしないうちにおそらく30分もしないうちに眠れるように
なっていたのです。
 
確かに、眠気とリラックス感というものを感じやすくなりましたし、逆に朝の目覚めも
心配しましたが、目覚まし機能もかけているため、スムーズに起きれますし。
 
病院にいけば診察と薬もいただけますが、これは不眠症と思った時に行くべきと
決断していました。
 
けれども、サプリメントというのは健康補助食品でもあるために薬というものとは
また違うと思いますが、これだけ眠れるようになったのは薬の次に来るアイテムといいますか。
 
ちなみに以前に安眠枕や目覚ましライトというものも使用していましたが、あまり
実感は得られませんでしてね。
 
眠れるようになった現在では精神的にも安定度が増してきまして、本当によかったなと
胸をなでおろしています。
http://www.mobbylobby.com
PR

睡眠は長くとればとるほどいいと思っていましたが量より質だというんです。
そう言われて考えてみると、日曜日など寝過ぎると反対に体がだるいこともありますよね。

確かにそうだ~
理想的には、3,4時間深くていい睡眠をとれば十分だといいます。
本当にそんなに短くて大丈夫なのでしょうか?

私の睡眠時間を考えると約7時間です。
でも寝ている時間より、寝る時間によっても睡眠不足と関係ありそうです。
眠りだけに奥が深いですね。

神岡裕司※ 春川幸司 石井陽体と心がバランスしてこそ健康!
健康と睡眠は切っても切れない仲ですね。
健康だといい眠りができ、いい睡眠が出来ると健康でいられます。

いい睡眠には軽運動やストレス解消などが求められます。
両方を解決できるのが歩くことだといいます。
ただ、ただ、黙々とリズム的に歩くといいとテレビで言っていました。


夜、寝る前に歩くのも効果があると聞いたことがありますね。


茶谷清志 田中誠一 熟睡感倍増の爆睡術 食は生活の基本
一日の平均睡眠時間は7~8時間程度が健康的と言われていますが、
6時間以下でも健康的に生活している人がいます。睡眠の専門医の多くは、
睡眠時間を縮めることは不可能であると指摘しているようですが、
睡眠時間と食事との関係は切っても切れない関係があるようです。

ショートスリーパーは、レム睡眠が圧倒的に少ないそうです。


坂上賢時【1か月でショートスリーパーになる方法】
葛城利雄【不眠症解消】自己催眠療法による改善方法
大貝俊弘【30日でかなう人生設計ソフト】